子育てと仕事を上手く両立させたい!おすすめのコツとは?

子育て

子育てと仕事、どちらも上手く両立させるには、
どんなコツがいるのでしょうか?

将来のことを考えて、仕事を始めたいと考えているママさんは、
コツさえつかめば、子育ても仕事もちゃんと両立できますよ。

そこで今回は、子育てと仕事を上手く両立できる、
おすすめのコツやポイントを紹介します。

お子さんをはじめご家族、そしてご自分のためにも、
上手な両立の仕方を覚えていきましょうね!

子育てと仕事を両立させてなおかつ充実した生活を送るコツ

子育てと仕事を両立させつつ、自分自身も充実した生活を送るには、
以下のコツやポイントを押さえていくと良いですよ!

子育て中でも融通が利く仕事を選ぶ

まず子育てしながら仕事もしたいなら、仕事は極力、
子育て世帯に優しく理解のある職場を選びましょう。

子育て中だとどうしても、お子さんの急病などで、
欠勤や早退、遅刻などをすることが出てきます。

そんな時でも理解のある仕事先でしたら、
肩身の狭い思いはしにくいですよ!

もちろん日頃から、子育て中であることを伝えて、
欠勤や早退などをした時は、感謝とお詫びを伝えることも大事。

でも理解がある仕事を選べば、比較的に子育てとの両立も出来るし、
自分に負担がかかり過ぎないシフトで働けるでしょう。

私の友人も子育て中のママさんなのですが、
やっぱり理解があり、そしてシフトも自由に組みやすい仕事に就いています。

おかげで子育てと仕事が上手く両立できたと話していましたよ。

仕事先はやっぱり、理解も得られて子育て中でも、
働きやすい職種にすべきですね!

完璧な家事や子育てを目指そうとしない

実際のところ、仕事も家事も子育ても、完璧にこなせている、
という人はほとんどいませんよ!

完璧にこなそうとすると、自分を追い詰めたり、失敗した時に、
過剰に自分を責めたりしてしまい、精神衛生上良くありません。

仕事も家事も子育ても、上手く手抜き出来るところを見つけて、
無理をしないように両立させましょう。

そしてもし何かミスをしても、自分をずっと責めずに、
今後は誰かを頼るということをしていくと良いですね。

子育てや仕事の大変さを自分だけで抱え込まない

子育てや仕事が大変だったりした時は、
一人で抱え込まないで、パートナーや家族、
友人や親しい同僚などに相談しましょう。

特にパートナーには泣き言をどんどん言って良いので、
ツラい時は相談することを忘れずに。

お子さんと楽しく過ごす時間を作る

子育てと仕事ばかりに熱中していると、
お子さんと楽しく過ごす時間がなくなります。

やっぱり無理をしないでおいて、
お子さんとゆったりと、そして楽しく過ごせる時間を作りましょう。

そうすればお子さんのためにもなるし、
自分もお子さんの可愛さを実感できて充実しますよ!

自分が休息できる時間を設ける

子育てと仕事を両立していると、
どうしても自分がゆっくり一人で休息できる時間が減るもの。

でも自分の休息タイムがないと、ストレスも疲れも溜まるので、
何か家事や子育てを手抜きしてでも、誰かを頼ってでも、
自分のリラックスタイムを作っていきましょうね!

リラックスタイムがあると、また頑張ろうという意欲にも繋がります。

家事代行サービスやネットショッピングを活用する

子育てと仕事の両立って、かなり家事の時間をロスしてしまうものです…。

そんな時は無理せずに、家事代行サービスだったり、
ネットショッピングを活用していきましょう。

そうすれば自分の限界を超えるほど、
無理することがなくなるので、お子さんにも、
余裕のある精神状態で接することが出来ますよ!

以上が子育てと仕事を両立させるコツやポイントなので、
すぐにでも実行に移していきましょう!

子育てと仕事を両立させるなら無理は禁物!両立したいときは誰かに頼ろう!

子育てと仕事を上手く両立させたいのでしたら、
無理をしてしまうのは絶対にNG!

一人で頑張ろうとせずに、誰かを頼る、甘えるということも必要です。

ということで続いては、子育てと仕事の両立をこなしつつ、
自分の負担を軽く出来る方法を紹介しますね。

子育ても家事もパートナーに頼っていこう

子育ても家事もパートナーをぜひ頼ってください。

そもそも共働きなのでしたら、家事も子育ても、
パートナーが積極的に参加すべきもの。

パートナーと協力して一緒にこなしていくのが一番理想なので、
ぜひパートナーを頼り、時にはツラいことを聞いてもらって、
なぐさめてもらえるようにしましょう。

実家や義実家などにも遠慮なく頼るべし

もし実家や義実家が近いのでしたら、子育てや家事は、
どんどん頼っていくと良いですよ!

もちろん、あまり関係が良くないのでしたら、
無理して頼る必要はありません。

でも関係は良好で問題ないなら、
ぜひ頼っていき、時にはお子さんの面倒を見てもらったり、
家事をお願いしていきましょうね。

地域の子育て支援サービスに頼るのもOK!

周囲に頼れる人がいない場合は、
地域の子育て支援サービスを頼るのがベスト!

各自治体では、お子さんの一時預かりだったり、
子育ての悩みを聞いてくれる相談員さんなどがいるので、
子育てに困ったりした時は、遠慮なく利用しましょう。

特に専門の保健師さんに来てもらい、
お子さんの面倒を少しでも見てもらうと、
かなり時間にゆとりが出て、精神的にも楽になりますよ。

以上が子育てと仕事を両立する中で、
無理をしないための方法。

どうしても子育てと仕事を両立させようとすると、
自分を追い詰めてしまいがちなので、心身ともに疲れます…。

でも、子育ても家事も仕事も、一人で抱え込まないで、
どうか身近な誰かを頼る、ということをしていってくださいませ。

そうすればより充実した毎日になりますよ!

まとめ

子育てと仕事を両立させるには、
まず子育てに理解のある仕事を選び、
完璧を何でも目指そうとしないこと。

そしてパートナーや実家や義実家、
自治体の子育て支援サービスを頼るなどして、
精神的にもゆとりが出来るようにしていってください。

体の疲れも癒すことに繋がるので、
くれぐれも無理は禁物ですよ!

私の母も、私が小さい頃は、祖父母を頼っていたので、
なんとか子育てをツラくなく出来ていたとのことです。

あなたも遠慮せずに、周囲を頼っていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました