子育てのストレスからうつ病に!予防や改善するにはどうしたら良いの?

子育て

子育てストレスから、うつ病を発症させてしまうママさんって、
実は少なくないのです…。

でも子育てストレスでうつ病になってしまうと、
本当に毎日の暮らしがツラくてしんどいもの!

どうにかして防ぎたいところですね。

今回はそこで、子育てのストレスによってかかりやすい、
うつ病の予防策や、うつ病になってしまった時の改善方法をご紹介!

最近、子育てがものすごく苦痛に感じているなら、
ぜひ予防策や改善策を知っておくと良いですよ!

子育てストレスによるうつ病って予防できるもの?効果的な予防策とは

初めての子育てだと特に、上手くいかないことが多く、
自分を責めてうつ病になってしまうことがあるでしょう。

でもうつ病になると大変なので、予防のためにも、
以下のことを実行していってください。

完璧な子育てを目指さない

まずうつ病にならないために実行してほしいのが、
完璧な子育てを目指さないこと。

子育てを完璧にこなさなきゃ、という束縛を自分にしてしまうと、
万が一、完璧に出来なかった時に、落ち込んだりストレスが溜まります。

そもそも完璧な子育てを出来ているママさんって、
本当にごくごく一部の人だけなので、無理をしてまで、
完璧な子育てを目指す必要はありませんよ。

毎日、自分がツラくない範囲で出来ることをしていけば、
お子さんも問題なく育つので、どうか安心してくださいませ。

 

他の家庭と自分の家庭を比較しない

他の家庭の子育てと自分の子育てを比較してしまうと、
自分はダメだな、と自己嫌悪になってしまいがち。

でも他の家庭であっても、他人に見せないだけで、
実は色んな苦労をしているのです。

それに、お子さんの性格や性質、発育だって、
個人差があるもの。

そのため他の家庭の子育ては全く気にしないでくださいね。

よそはよそ、うちはうち、という考え方を強く持てば、
子育てストレスから、うつ病になるのを予防できますよ!

 

何かミスをしても自分を責めすぎない

 

もしあなたが子育てや家事で何かミスをしたとしても、
一時的には反省すべきですが、引きずって自分を責める、
ということは絶対にしてはいけませんよ。

誰だってミスはするものです。

私の母も私が小さい頃はやっぱり、
自分のミスで悩んだことがあったのですが、
ママ友に引きずらない方が良いと言われたとのこと。

それ以来、母は子育てでミスをしても、
なるべく引きずって自分を責め続けることは、
やめるように心掛けたと話していました。

子育てストレスを溜めるのを予防するには、
ミスがあって当たり前、次から気を付けよう、
という気持ちでいることが大事ですね。

 

一人で抱え込まず誰かに相談する

何か子育てで悩み事や不安なことがあった時は、
必ず誰か頼れる人に相談をしてください。

子育てはママさんが一人で全部抱え込んでする、
というものではないので、パートナーでも身内でも、
友達でも良いので、誰かにすぐ相談しましょう。

一人になりのんびりする時間を作る

子育てストレスからうつ病にならないようにするには、
一人になってのんびりと出来る時間を作ること。

お子さんの面倒はパートナーや身内や、
住んでいる自治体から派遣される保健師さんに見てもらい、
自分一人でくつろぐ時間を設けましょう。

すると気分がリラックス出来るので、
子育てストレスを溜めることを避けられますよ。

私の友人も娘さんの子育てでツラい時は、
旦那さんに娘さんの面倒を見てもらって、
自分の時間を作っていたと話していました。

自分だけの時間を過ごすのって大切なので、
周囲に甘えてでも、ゆっくり出来る時間を作りましょうね。

子育てのストレスからうつ病になってしまった時の改善方法!

子育てのストレスによって、うつ病を発症させてしまった時は、
ぜひすぐにでも以下の改善方法をしていってください!

とにかく専門家に相談しよう!

子育てストレスによるうつ病になってしまった時は、
専門家にすぐに相談をして改善策を教えてもらうべきです。

まずは各自治体が運営している、
子育て支援センターに行ったり問い合わせたりして、
子育てうつの治療が出来る専門医やカウンセラーを紹介してもらうこと。

うつ病ってやっぱり専門家の知識やアドバイスがないと、
改善することが出来ないので、必ず恥ずかしがったり、
自分は心が弱いと思わずに、専門家に相談してくださいね。

実は私も一時期、うつ病の症状が出て毎日ツラかったのですが、
良い専門医と出会えて、投薬治療をして改善できました。

うつ病は心の弱い人がかかる病気ではなく、
今まで頑張り屋さんだったママさんだからこそ、
かかってしまったもの。

どうか自分を責めることなく、専門家に診てもらってくださいね。

 

・カウンセリングを受ける

うつ病の度合いによっては、専門のカウンセラーから、
適切なカウンセリングを受けるのも効果的。

カウンセリングでは、ずっと心の中に溜めていた、
色々な感情を出しても大丈夫なので、気持ちがかなり楽になりますよ。

パートナーに思いっきり甘えて泣きつく

子育てってやっぱりパートナーと協力し合ってするものなので、
パートナーには思いっきり泣きついたり甘えたりして、
子育ての悩みを聞いてもらったり、協力してもらってください。

パートナーに遠慮なく頼っていけば、
うつ病もだんだんと改善することが出来ますよ。

とにかく寝不足を解消する

うつ病って睡眠不足からも発症することがあるので、
専門家に相談したりカウンセリングを受けつつ、
たっぷり睡眠もとっていきましょう。

お子さんの面倒はパートナーや、
保健師さんに見てもらうと良いですよ。

たくさん眠ることで、身も心もスッキリさせることが出来るので、
うつ病も適切な方法で改善していくでしょう。

以上が子育てストレスによるうつ病の改善方法なので、
気持ちの落ち込みなど心の不調が現れた時は、
すぐに改善策を実行してくださいね!

まとめ

子育てストレスによるうつ病は、完璧主義をやめたり、
他の家庭との比較をやめる、自分の時間を作るなどで、
予防することが出来ます。

また、もしうつ病になってしまっても、
専門家に相談したりカウンセリングを受けたり、
パートナーに頼るようにしていけば、改善していけますよ!

子育てって本当に大変なことが多いので、
一人で悩まないで、誰かに助けを求めましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました