子育て

子育て中でも働きやすい仕事ってどんな職種?おすすめの仕事をご紹介!

子育て中でも家計を支えたり将来のことを考えて、
ママさんでも仕事をしたい場合もありますね。

でも子育て中であっても、働きやすいのって具体的にどんな仕事か、
イマイチよく分からないもの…。

極力はお子さん関連の都合に柔軟に対応してくれる、
理解のある仕事に就きたいでしょう。

そこで今回は、子育て中でも働きやすい仕事をご紹介!

また、子育て中でも働きやすい仕事の中から、
自分にはどんな職種が合っているのか、選び方も詳しく解説します。

 

共働きしたいママさん必見!子育て中でも働きやすい仕事はコレ!

では早速、共働きしたいママさんのために、
子育て中でも働きやすい仕事をご紹介します!

・コンビニやスーパーのパートスタッフ

近所のコンビニやスーパーでのパートスタッフなら、
面接時にお子さんがまだ小さく、急な欠勤や早退をすることがある、
と伝えておけば、かなり融通が利く仕事ですよ!

 

特にスーパーのレジ打ちのパートなら、
作業自体もシンプルだし、他にもお子さんのいるママさんがいる、
という可能性も高いもの。

自分の希望通りにシフトも組みやすいので、
かなり子育てしながら働くにはおすすめでしょう。

 

私も以前、スーパーで品出しの仕事をした経験がありますが、
慣れればそんなに大変ではないので、候補として検討してみてください。

 

・コールセンターのオペレーター

コールセンターも事前に子育て中であることを伝えておけば、
シフトも無理のない範囲で組むことが出来るし、
急な欠勤や早退にも対応してくれます。

 

実は私もコールセンターのオペレーターをしていたことがありますが、
やっぱり子育て中の主婦で、午後は早めの時間に帰る、
というスタッフもいましたよ。

 

私自身も、自己都合で勤務時間を調整してもらえたので、
子育てしながら働くには適しているでしょう。

 

・倉庫内での単純作業

あまり接客はしたくないのでしたら、倉庫内での検品や仕分け、
梱包などの単純作業の仕事に就くのが良いですね。

特に一人で黙々と仕事をしたいのでしたら、
倉庫内での作業に向いているので、無理なく働けます。

 

もちろん子育て中のママさんなら、
お子さんの都合で勤務時間を変更することも出来るので安心。

 

・工場での製造スタッフ

工場での製造スタッフも、倉庫での作業と同じく、
黙々と単純作業をすることが出来るので、
接客が得意でない場合に適しています。

製造スタッフも、何かと勤務時間や日数は、
融通を利かせてくれるので、子育てしながらでも働きやすいですよ。

 

・ママさんが多い事務職

事務職でも募集要項に『主婦歓迎』とか、
『ママさんが多い職場です』などの記載があれば、
子育てしながらでも働きやすい仕事でしょう。

 

実際私が事務職をしていた時も、
子育て中で、よくお子さんの都合で早退するママさんがいたので、
そこまで肩身の狭い思いはしなくて済みます。

特に事務職経験があるのでしたら、
事務職を応募してみると受かりやすいですよ!

 

・飲食店のホールか厨房スタッフ

飲食店のホールか厨房スタッフも、何気に主婦など、
子育て中のママさんが多い仕事。

接客があまり得意ではないのでしたら、
厨房スタッフを希望して応募すれば大丈夫です。

 

特にチェーン店の飲食店なら、
マニュアルもしっかり完備されているため、
仕事も慣れればそこまで苦ではないでしょう。

私の友人も小さい娘さんがいるのですが、
やっぱり飲食店の厨房スタッフをしています。

友人も慣れればそんなに大変ではない、
と言っていたので、あまり心配せずに働くことが出来ますよ!

 

以上が子育て中でも働きやすい仕事なので、
自分に合っていて、長く働ける職種を選んでみてくださいね!

子育て中でも働きやすい仕事の選び方!

では続いて、子育て中でも働きやすい仕事の選び方を解説します!

子育て中だけれど、働きやすい仕事に迷った時は、
参考にしてみてくださいませ。

 

・大型連休やお盆休みや年末年始は休めるかどうか

飲食店やスーパーやコンビニなど、接客業やサービス業だと、
大型連休やお盆休み、年末年始に休みが取れない場合もあります。

そのため、子育てしながら働きやすい仕事を選ぶ時は、
世間が休みの期間に、自分も休めるかどうか、
応募する前にチェックしたり、面接の時に質問しておきましょう。

世間が休みの時にも必ず出勤しないといけない、
となると、子育てしながら働くのが大変になる場合も多いので、
必ずまとまった休み期間をとって良いか確認すべきですね。

 

・同じ境遇のママさんが多いかどうか

同じく子育て中で働いているママさんが多い職場だと、
急な欠勤や早退があったとしても、お互い様という雰囲気になるので、
あまり肩身の狭い思いをしにくいですよ!

 

もちろん、お子さんの都合で休んだり早退して当然、
という態度をしているのは良くないですが、
ママさん同士なら理解があるでしょう。

急な欠勤や早退も、そんなに罪悪感を抱かなくて良いので、
安心してずっと働きやすいですね。

特に普段から、『子供の都合でお休みしたり早退することがあり、
ご迷惑をおかけしてしまったらすみません』と、周囲に一言伝えれば、
より働きやすい職場環境になります。

 

・本当に自分に合っている職種かどうか

仕事を選ぶうえで、融通が利くかどうかも大切ですが、
何より自分に合っていて、仕事を難なくこなせる職種を選ぶこと。

接客業が苦手なのに、スーパーや飲食店のホールで働くと、
すごくツラい思いをしてしまいますよ!

仕事のストレスも溜まるし、失敗ばかり起こしてしまうので、
自分に適性がある仕事を選んでいきましょう。

 

適性がある仕事なら、働きやすいし、
とても楽しく子育てしながら仕事が出来るので、
ストレスフリーになれますよ。

 

これらが子育てしながらでも働きやすい仕事の選び方。

やっぱりママさん自身も自分に合っていて、
しかも働きやすいという仕事をするべきなので、
どうか職種は慎重に選び応募しましょうね!

 

まとめ

子育てしながら働きやすい仕事は、コンビニやスーパーのパートや
コールセンターのオペレーター、倉庫や工場での作業など。

でもやっぱり、自分に適性がある仕事を選んだ方が良いので、
融通が利くことはもちろん、自分がツラくない仕事を選び、
働いていくようにしてくださいませ!

子育て中はなにかとストレスが溜まりやすいので、
仕事のストレスはなくしていくと良いですよ!

-子育て

© 2022 あしたや~明日をハック Powered by AFFINGER5