子育て

子育てが辛い!いったい誰に相談すれば良い?子育て相談をすべき相手とは

子育てがすごく辛いと、誰かに相談をしたくなるものですね。

でも具体的に、子育ての相談って誰にすべきなのでしょうか?

配偶者にしても良いのか、自分の身内や友達にしても良いのか、
迷ってしまうでしょう。

 

そこで今回は、子育てが辛いため、誰かに相談したいあなたのために、
子育ての相談をすると良い相手を詳しく紹介します。

ぜひ一人で悩みを抱え込んでいるなら、
誰かに打ち明けるようにしましょうね!

 

ママさんなら知っておくと良い!子育てが辛い時に相談をすると良い相手

では早速、子育ての悩みで辛い思いをしている時に、
相談すべき相手をご紹介します。

 

・自分の配偶者

子育てってやっぱり夫婦で協力して行うものなので、
悩みや辛いことがある時は、遠慮なく相談してOK!

たとえ自分が専業主婦であったとしても、
やっぱり子育てを辛いと感じることはあります。

そんな時には一番身近な配偶者に相談して、
時には泣きついてしまうと良いですよ!

そして夫婦でよく話し合い、
悩みや辛いことを解決していくと良いでしょう。

私の友人も娘さんの子育てで悩んだことがあったのですが、
その時はすぐに旦那さんに相談したと話していました。

やっぱりパートナーはどんどん頼っていくべきなんですよ!

 

・自分の親や兄弟姉妹など身内

配偶者に頼れないのでしたら、自分の親であったり、
仲が良いのでしたら、兄弟姉妹など身内に相談すること。

アドバイスをすぐにもらえなくても、
相談を聞いてもらえるだけでも心強いし、
一緒に問題の解決策を考えてくれる場合もあります。

特に自分の親は子育ての経験者なので、
悩み相談をすると、辛いことに共感してくれるケースも!

一人で悩まないで、辛い時は必ず、
身内も遠慮なく頼って相談をしていきましょう。

特にお子さんの面倒を見てもらいたい時も、
身内に相談すると、引き受けてくれる場合も多いですよ。

 

・仲の良い友人

仲の良い友人がいるのでしたら、その人に相談をしてもOK!

私もよく、友人から娘さんの子育てに関して、
色々話を聞いたり、相談にのったことがあります。

私は育児経験者ではありませんが、相談すると、
友人は話を聞いてもらえてかなり気が楽になったと言っていました。

もし頼れる友人がいるのでしたら、
思い切って相談をしてみるといいですよ!

 

・各自治体の子育て支援センターのスタッフ

各自治体には子育て支援サービスがあり、
その中には子育て支援センターなどの施設もあります。

そこでは子育ての悩みや辛いことの相談を出来る、
専門のスタッフや保健師さんがいるので、
的確なアドバイスももらえますよ!

 

周囲や身近に頼れる人、相談できる人がいない場合は、
ぜひ住んでいる地域の子育て支援センターを利用していくべき。

辛いこともちゃんと聞いてもらえて、
本当に心強く感じることが出来るでしょう。

 

以上が子育てをとても辛いと感じた時に、
相談すると良い相手です。

相談することも子育てを辛いと思うことも、
全然いけないことではないので、どうか自分のためにも、
お子さんを元気に育てるためにも、相談をしていきましょうね!

 

子育てが辛いのに誰かに相談しないでいるとどうなってしまう?

子育てが辛いのに、全く誰かに相談しないでいると、
どうなってしまうのか、続いては相談しないデメリットを解説します。

 

・子育てうつになってしまう

子育ての辛いことを無理して抱え込んでしまうと、
子育てうつになるリスクが高まります…。

うつ病になると、毎日生きていくことすらも、
本当に辛いと感じるようになるので、危険ですよ!

日々の暮らしが満足に出来ないほど、
精神的に辛いのでしたら、とにかく早めに相談しましょう!

 

・ついお子さんに怒鳴ったり手を上げそうになってしまう

子育てをずっと辛いと感じているとストレスが溜まり続け、
いつしかそれが爆発して、お子さんに怒鳴ったり、
手を上げそうになることも考えられます。

お子さんを怖い目に遭わせないためにも、
やっぱり相談を誰かにしていくと良いですね。

相談することって、自分自身だけではなく、
お子さんのためにも必要なことでもあるんですよ。

特にお子さんへイライラが溜まりだした時は、
早めに相談をするべきでしょう。

 

・体や心に不調が現れる

毎日辛いと感じる子育てをしていると、
不眠がちになったり食欲が湧かない、
気分が落ち込む、悪い事ばかり考えてしまうなどの不調が出ます。

この体や心の不調を放っておくと、
更に子育てが辛いと感じるようになるだけでなく、
起き上がれないほど、体がしんどい状態になるので要注意!

辛いと感じていて、肉体的にも精神的にも、
不調が現れ始めているなら、早く誰かに相談しましょう!

 

特に不調が出ているのでしたら、各自治体が運営する、
子育て支援センターを利用するのがおすすめですよ。

体や心に不調が出ていることも相談すれば、
それを改善できる専門医の紹介もしてくれるので、
辛い状況から脱することも可能ですね。

 

これらが子育てを辛いと感じているのに、
相談しないと引き起こされるデメリット。

どれも本当に子育てをしていくなかで危険信号だし、
お子さんを健全に育てるにも差し障りが出てしまいますね…。

そうなってしまう前に、どうか辛いことは早めに相談して、
解決していき、もっと気楽な子育てを出来るようにしましょう!

 

まとめ

子育てが辛い時は、配偶者や自分の親などの身内、
友達、もしくは各自治体の子育て支援センターのスタッフに、
早めに相談をしていくこと。

そうすれば辛い状況もしっかり改善できますよ。

相談をしないと、身も心もボロボロになり、
不調が現れたり、お子さんに悪影響を及ぼす、
などの危険性も出てくるので気を付けるべき。

無理しないで、どうか誰かに辛いことは、
遠慮せずに相談していきましょうね。

そうすれば気持ちがかなり楽になりますよ!

-子育て

© 2022 あしたや~明日をハック Powered by AFFINGER5