子育て

子育て中のイライラが止まらないあなたが楽になる方法


子育てをしていると色んなことがおきますよね。

朝早くからご飯の用意をして食べさせ、服を着替えさせて歯磨きをさせた上で仕上げ磨きをしたり。
そこに洗濯に洗濯物を干す作業が加わり、掃除・洗い物・掃除が加わってきます。

毎日毎日ママはフル稼働で動いていると思います。

お子さんが一人だけでも大変なのに二人も三人もいるとその労力が二倍三倍です。
また、忙しい時に限って溢したり散らかしたり、喧嘩し始めたり破いたり・・・・・・。
こぼしたご飯粒を足で踏んだ時なんか発狂ものです。笑

こんなことまで!?と思うようなことが起こるのが子育てです。

言葉を話さないうちは何で泣いているのかもわからず、早く話せるようになったらいいなと思いますが、話がうまくできるようになればなるで、なんで?どうして?遊ぼう!ねぇ見てみて!と要求がまぁすごい!笑

ものすごく大事だし、すんごく可愛いけれど、イライラが蓄積してしまうのも事実です。

今回はイライラして止まらない時、どうしたら楽になれるのか、自分だけなんじゃないかと思ってしまう悩みを経験を踏まえてお話したいと思います

 

イライラする理由

イライラの原因は夫が大半!?

子育てで一番最初の試練は産後すぐから始まる赤ちゃんの育児です。

ミルクや母乳を絶え間なく与え、おむつの回数も多い上に吐きこぼしやおむつの失敗など色んなことが降りかかります。

寝不足の中対応するにはいっぱいいっぱいです。

そんな時ふと見ると楽しそうに寝転んでスマホゲームをしている夫に、ふつふつと何かが込み上げてくると思います。

もちろん一緒に子育てをしてくれる方もいると思いますが、ずっと手伝ってくれる人はそういないと思います。

一番イラッときてしまうのが、脱いだら脱ぎっぱなしの夫の服。

あれ?私子供二人産んだっけ?と思考停止することも。

その上で部屋散らかってるな~っとのんきに言われるとイライラが爆発してしまいますよね。

育児中は子供のことだけで手いっぱいなのに、いつまでも新婚の時のようなスタンスでいられることにイライラしてしまうのです。

確かに赤ちゃんのお世話は大変ですし、育児ノイローゼに陥ってしまう方もいますが、そこまで追い詰めてしまうのは夫の何気無い言動なのでは?と思います。

また、子育てや家事を「手伝おうか?」と言う夫にモヤモヤしませんか?

家事は一緒に暮らしているので当事者ですし、子育てに関しても自分の子です。

仕事が忙しいなど理由はあると思いますが、仕事だろうと育児から一時でも離れられる環境があるというのは正直羨ましい限りです。

こちらも多くを望んでいるわけではないですよね。

1時間でも30分でもいいので、育児や家事と離れる時間を持たせて欲しいだけ。

それが叶わない中、夫が自由にしている姿が妬ましく思えてイライラするんだと思います。

おまけにちょっと抱っこひも付けて買い物に行っただけでイクメンやら偉いわねーなんて言われてそんなことないですよーなんて満更でもない顔をされるともうアウトですよね!

これが最大のイライラの要因だと思います。

時間の無さと余裕の無さ

また、子供と接している時にイライラしてしまう要因のもう1つには、時間の無さ・余裕の無さがあげられると思います。

毎日毎日終わりが見えない子育て。

子供は繰り返し繰り返し教えてあげないと覚えませんから、昨日も一昨日も叱った同じ理由でまた叱らないといけない日常に嫌気が差してしまうんですよね。

心に余裕があればあんなに叱らなくても良かったんじゃないか。

と悩むことがあると思います。

疲れていることも相まって、自分が思っている以上に怖い顔になっていてショックを受けたり。

何でうちの子はこんなに言うこときいてくれないの?と頭を抱えてしまいたくなります。

 

また、時間が無い時に限って子供は何か事をおこすもの。

何で今!?とイライラしてしまいますね。

またこっちは時間が無くて焦っているのに「ママ!ママー!!」なんて呼ばれて・・・・・・なんてことも。

 

働いているママは更に大変ですよね。

出勤時間が近いのに保育園に行く準備が捗らないなど。

お願い、早くして!と泣きたくなりますよね。

 

雨も降っていないのにレインブーツを履くと言ってきかないなど年齢が上がるにつれて自己主張が強くなり、疲れやイライラも二倍になります。

自分が妊娠中に思い描いていた子育てとは程遠いと感じると、こんなはずじゃ無かったと泣きたくなります。

 

もういっぱいいっぱいです。

外に出た時、すごく綺麗な洋服(大体白っぽい服やレース・スカートとかですよね)を着て落ち着いた子育てをしている人を見ると、何であの人はあんなに楽しそうで余裕がある子育てが出来るんだろうと思いますよね。

そしてそんな余裕があるママさんのお子さんはとってもいい子に見えるんです。

うちとは違うと思えば思う程、もっといい子になって!なんてお門違いなことを我が子に祈ってしまいます。笑

 

でも大丈夫です。

ずっといい子なんていません。

あんなに綺麗にしているママさんでもきっとたくさん怒ってます。

たまたま落ち着いている時を見かけただけです。

それに逆にあなたのことを余裕があるママと思っている人もいるかもしれません。

イライラする要因はもしかしたら周りと差を感じてしまうことと、周りが良く見えてしまうからなのかもしれません。

 

イライラの自己嫌悪から楽になる考え方

叱っても自己嫌悪にならない

つい叱ってしまった時、子供の泣き顔に心が痛くなって可哀想だなと自己嫌悪になること、ありませんか。

もっと違う言い方があったんじゃないか、本当にこの子の為に叱ったのか。

自分のイライラで怒ってしまったのではないか。

本当にこの子のことを愛していたらあんなの気にならなかったんじゃないか、愛情が薄いのではないか。

 

一旦悩みだすと負のループに陥ってしまいます。

 

子供を叱るシチュエーションにどんなものがあげられるでしょうか。

例えばご飯を手で掴んで投げ捨てる、おもちゃを散らかすだけ散らかして遊ばない・片付けない、壁中に落書きをする、何かをこぼす。
まだまだいくらでもあります。

そんな時に普段どうやって叱っていますか?

1歳2歳はまだまだ物事の分別が全くつきませんから強く叱ったりはしないと思います。

もしくは優しくめっ!と言う程度でしょうか。

でも3歳4歳5歳の幼児期になると、良いこと悪いことは何となく分かりますから、ある程度叱ってしまうと思います。

その時にただダメっとだけ瞬間的に言うのか、手を取って目を見てダメなことだよと教えるのかどちらでしょう。

理想としては後者ですが、兄弟が居たりすればそれも難しいですね。

 

私も娘に叱る時は急に止めるではなく、理由を話して諭そうとは思いますが、瞬間的に怒ってしまうことがよくありました。

そうするとその一瞬のダメ!だけが残ってしまうようで、何故ダメなのかが後回しになってしまい、また同じことを繰り返していました。

気を付けてきちんと諭すように叱ると、本人も小さいながらに理解して次は気を付けようと思うのか、2・3日はしませんでした。

それに気が付いてからは余裕が無くてもきちんと時間を割き、「怒る」ではなく「叱る」ように意識しました。

そうすることで自分の気持ちや焦りから怒ったわけじゃない、と悩むこともなくなりました。

 

ですが、この叱り方で本当に正解なのか自信が持てませんでした。

一度、5人の子を育てた職場の先輩に相談したこともあります。

「気持ちに余裕が無いのは役割が多いから仕方ないこと。

それに悩むなら、きちんと愛情を持って向き合っている証拠なんじゃない?

もし、自分本意な怒り方だったとしても、後悔できているんだし、次気を付ければいい。

愛情がなければ労力使って怒らないし、誰に何を言われてもどうでもいいって思うからきっと気にもならない。

そんなに気にすることない。

ママも人間だから。寝ている子供の顔を見て、本当に可愛いと思えるならきちんと愛情を持って子育てしている証拠」

と言われて救われました。

 

初めての子育てでどうやって叱るべきなのか、どうやったら子供に響くのかやり方が分からず、子供が同じことを繰り返すのは私の叱り方のせいだと悩んでいたからなんだとハッとしました。

ママも人間だから間違っても良いんだ、悩んでも良いんだ、ちゃんと叱れているんだと思ったら心がとても軽くなりましたし、愛情があるから厳しくなってしまうんだと納得できました。

 

我が子が可愛いからこそ、他の人から指摘を受けたり、恥ずかしい思いをしないようにと願う。

だからきっと当たりが強くなってしまっているのかもしれません。

 

うまく愚痴るために

イライラすることがいけないことだと思っていませんか。

確かにイライラしたその気持ちで子供に当たってしまうのはダメですが、心の中でだけならイライラしたって自由です。

旦那さんの言動でイライラしても、義母との関係でイライラすることがあっても別にいいと思います。

どうしても子供に当たってしまうのが止められないと悩むなら、誰かに相談するのはどうでしょう。

出来れば同じような環境のママ友や友達がベストです。

共感してもらえることがあるだけでも幾らか気が楽になります。

また、相談する相手がいない・人にこんな愚痴を言いたくないと思う方なら、自分で自分に愚痴るのはいかがでしょう。

 

私もこのタイプだったので、実践していた方法をご紹介します。

・スマホのメモ帳に日記を書く
・自分だけのライングループを作って自分にラインする笑

これだけです。

 

スマホでこまめにできるので、イライラしてどうしようも無い時や、愚痴を言いたい時にやっていました。

誰にも迷惑をかけない一番平和的な解決方法です。

PCやノートだと夫が見てしまうかもしれませんし、そもそもそんな時間も取れません。

その点スマホなら合間を見つけてできます。

 

適度なガス抜きを

また、きちんと他人に話したいと思うならココナラのように5分間だけ愚痴を聞いてくれるサービスがあったりしますので利用するのも手です。

自分のお母さんに話してもいいし、旦那さんが理解ある方ならそれでもいいと思います。

適度にガス抜きをしつつ、子供には出来るだけ笑顔で居られればいいと思います。

色々と身構えてしまうと疲れてしまい、悪い方へと考えが寄ってしまいます。

愚痴だけでなく、例えば息抜きに子供がお昼寝中にちょっとリッチなスイーツを食べるや、夕飯だって惣菜を買ってもいいと思います。

それでとやかく言う旦那さんなら、休みの日に一度一人で半日でも子供を見てもらいましょう。

俺は無理だと逃げるなら、子育ては私がやりますが、あなたのことはしませんと宣言してもいいと思います。

私もやりました。

夫の洗濯はしない、ご飯を用意しない。

ものすごく怒っていましたが、子育てと家事を完璧に一人でこなしたらあなたのことまで手が回らなかったと言い退けました。

冷戦状態は5日で終わりです。

夫が降参しました。笑

 

そのくらいの強気でいても良いと思うんです。

自分を楽にしてあげることは何も悪くありません。

 

まとめ

最後に、人一人を育てることは思った以上に大変です。

子供と言えど自分では無いのですから、その子にも意思があります。

何も分からない子に一から教えているんです。

それも意思の疎通がうまく図れないのにです。

上手く伝わらずイライラしてしまうのも仕方ないこと。

自分に合ったガス抜きの仕方を見付けることが出来れば、自然とイライラは少なくなっていくと思います。

-子育て

© 2022 あしたや~明日をハック Powered by AFFINGER5