子育て

子育てと仕事を両立させる二つの方法~家事分担と手抜きでラクになる

子育てと仕事の両立は、家事分担と手抜きで乗り切りましょう!

仕事をしながらの子育ては大変だけれども、子どもが小学生になったら少し楽になるのではと考えていたのは私だけではないと思います。

でも、かえって保育園に行っていたときの方が余裕をもてていたと思いませんか。

学童保育は保育園の時と比べて時間の融通がききません。おまけに帰ってきた子どもに宿題をさせたり、学校からのプリントの確認や記入をしたり、家での仕事が増えた感じがします。

いずれにしても、仕事をしながら子育てをするのはとても大変です。

私もたくさん壁にぶつかってきました。でも、なんとか仕事を続けてきました。

小学生ママさんが働きながら子育てや家事をこなしていくコツを考えていきましょう。

 

家族総動員!感謝を伝えて家事分担

この頃は、パパさんたちもずいぶん子育てや家事に参加する時代になってきました。

でも、まだ「手伝っている」という感覚の男性も多いように思います。

すすんでやってくれるパートナーならば悩む必要はないのですが、我が家はそうではありませんでした。

「これはあなたがやってね。」と言ってもあまりいい顔をしない夫です。

一応の分担はしていましたが、どう考えても私の方がたくさんの家事をやっていました。

 

でも途中から、洗濯物を干すのは彼の仕事の一つとなったのです。そのきっかけは…。

私の方が早く出勤するのですが、ある日、洗濯物を干す時間がなくなってしまい、放ってあわてて出勤する事態に陥りました。

「干しておいて!」と言い残したのではないのですが、帰るとちゃんと洗濯物が乾いていました。

「助かった~!洗い直しかと思っていた!」と言ったその日から、洗濯物を干すのは夫の役割になったのです。自分がやった方がうまく回転すると夫自身が思ったのでしょう。

おまけに、そのやりとりを見ていた小学校3年生の息子が洗濯物の取り入れをやってくれるようになりました。

意図したわけではなく、たまたま上手く子育て・夫育てができたのです。

 

我が家の男性陣は、「これをお願い。」と言うより、流れでやってくれたことに対して感謝を伝える方が動く傾向があります。

子どもがやることについては、(もしかしたら夫も?)後でやり直しをしなくてはいけないことも多いです。

でも、そこはぐっと我慢をしてありがとうと言いいます。だんだん上手になるのを待つのです。

これは、小学生の子育てのポイントとも言えるとても大切なことです。

今思えば、やり直しもしない方がよかった感じがします。子どもは私がやり直しをしていることにちゃんと気づいていたことが後でわかりました。

特に夫に対しては、本来頼むのも感謝するのもおかしいなと思います。

でも一歩下がって成長を促す気持ちがコツの一つなのだと割り切りました。

我が家でも少しずつではありますが家事分担が進んでいきました。

 

家事を上手に手抜きする方法2選

家事は終わりがない仕事だと思います。

専業主婦として家のことだけをやっている人だって完璧にできないくらいの仕事量なのです。

外で仕事をして家のこともしっかりとやるなんて無理に決まっています。

だから、大切なのは頑張りすぎないことです。

お掃除の手抜き

我が家は、掃除機を週に1度しかかけません。

掃除機は2台あるので、土曜日に夫婦で手分けして掃除機をかけます。

後は気になったときに使い捨てシートのフローリングモップでさっとホコリを取るくらいです。

 

とてもきれいなわけではありません。週末近くなるとホコリがふわふわしていることもあります。

その辺は目をつぶって、なんとか私が許せると思える範囲に納めているつもりです。

 

値段は高いですが、ロボット掃除機を導入することも考えられます。

上手に機械を使うことは積極的に考えていいことだと思います。

 

食器洗いの手抜き

私は、食器洗浄機を結婚当初からずっと使っています。

値段は高かったのですが、「仕事を続けるためにぜひ!」と説得して購入しました。

 

手を抜きたいところは人によって違うはずです。

私は、できれば食べることについてはできるだけ頑張りたいと思うので、掃除に関する手抜きが多くなっています。

自分に合った手の抜き方を見つけることがコツだと思います。

 

手抜きに後ろめたさを感じないで!

前にも書きましたが、外で仕事をして家のこともしっかりとやるなんて無理なことなのです。

だから、無理をしてはいけません。

ちゃんと掃除をしていなくても、おしゃれなカフェでコーヒーを飲んでいいのです。

それがあなたに余裕をもたせる貴重な息抜きになっているのですから、家事を完璧にするよりも重要な時間なのです。

上手なリフレッシュも、仕事と子育て両立するために大切なコツの一つです。

まとめ

子育てと仕事の両立のコツを3つのカテゴリーでお伝えしてきました。

  1. 夫も子どもも、家族全員を動員して家事分担を進めましょう。
  2. 家事は上手に手抜きすることを心がけましょう。(しっかりとやりたいことと手抜きするところをはっきりさせておくと気持ちが楽になります。)
  3. 家事の手抜きに後ろめたさを感じないでください。完璧を求めてはいけません。

仕事をしながら子育てをしているのは、それだけですばらしいことです。

悩みが尽きないのはよく分かります。頑張りすぎずに頑張ってくださいね。

-子育て

© 2022 あしたや~明日をハック Powered by AFFINGER5